【ファン怒声】NHKでパワハラ被害! - ジャニーズJr.Travis Japan

いじめや差別もそうだけど、こういうの、なくならないよね…

NO.9009975 2020/11/10 11:38
人気ジャニーズJr.Travis Japan、『少年倶楽部』めぐる報道にファン怒声! 「NHKいい加減にしろ!」「パワハラの被害者」


人気ジャニーズJr.Travis Japan、『少年倶楽部』めぐる報道にファン怒声! 「NHKいい加減にしろ!」「パワハラの被害者」
主にデビュー組の若手グループやジャニーズJr.らが出演し、パフォーマンスやトークを繰り広げる番組『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)。

11月6日に配信されたニュースサイト「文春オンライン」の記事では、同番組のアンケート企画でランキングの改ざんが行われていたと報道。

加えて、制作会社の女性社長による“番組の私物化”が常態化していることをスクープし、ファンの間に衝撃が走っている。

問題のアンケート企画は、3月13日放送回の「笑クラキング」。

“笑顔のキング”を決めるべく、Jr.内での投票結果を発表するというもので、1位が少年忍者の久保廉、2位は美 少年・藤井直樹、そして3位に7 MEN 侍・中村嶺亜が選ばれていた。

この順位を受け、3位の中村は「たくさんいるJr.の中でこうやって選んでもらえたのは、第3位ですけど、スゴいうれしいです。ありがとうございます」と喜びを噛み締め、「ホントに6分前ぐらいに聞いて、(スタッフから)『出るよ』って。『3位で出るよ』って言われて」と、自分でも予想外のランクインだと述べていた。

しかし、「文春オンライン」によれば、集計上の3位は中村ではなく、正しくはTravis Japan・吉澤閑也だったという。

「文春」取材班はJr.直筆の回答を入手して再集計したといい、記事内で実際のアンケート用紙の一部も公開している。

「3位のメンバーが変更された背景には、制作会社オフィスホーの社長・A女史の存在があると『文春』は指摘しています。芸能関係者は『集計結果を見た制作会社の女性社長のAさんが得票を改ざんした』と、証言。A女史はタレントに対する好き嫌いが激しいそうで、オフィスホーが制作を担当した過去回は、Travis Japanメンバーの登場が極端に少ないとか。また、A女史が彼らを呼び出して『そんなんじゃ、舞台班(CDデビューせず舞台中心に活動するグループ)にしかなれない』などと説教したという事件についても詳報。その後、事態を把握したジャニーズ事務所の対応に関しても伝えています」(ジャニーズに詳しい記者) 

かねてより、Travis Japanの出演回数が少ないことはファンも嘆いていたが、背景に潜む制作側の“闇”が暴かれたことで、ファンからは「トラジャが『少クラ』で冷遇されていたのは本当っぽい……。理不尽な説教はほぼ悪口だし、パワハラの被害者。ひどすぎる!」「しーくん(吉澤の愛称)とトラジャに謝罪して。今度から『少クラ』が純粋に見れなくなる」「これが本当なら、なによりも閑也が可哀想」「『そんなんじゃ舞台班にしかなれない』って、舞台班に謝れ」「NHKは受信料によって運営してるのに、いい加減にしろ。そんなパワハラしてる制作会社はヤバいでしょ」と、怒りの声が続出している。

さらには、「今回は『文春』に感謝」「トラジャの『少クラ』の件が本当なら、よくやった! って感じ。これを機にトラジャの待遇がよくなるといいな!」「この記事がきっかけになって、トラジャがもっと『少クラ』出るようになったらうれしい」と、「文春」サイドの取材を好意的に受け止める声も少なくなかった。

A女史の暴走が事実だったとして、今後はこうした悪しき体制が改善されていけばよいのだが……。
【日時】2020年11月10日 08:00
【提供】サイゾーウーマン





Travis Japan(トラビス・ジャパン)は、ジャニーズ事務所所属のジャニーズJr.内の7人組男性アイドルグループ。略称は、トラジャ。シンクロダンスに定評がある。リーダーは宮近海斗。 

2012年2月に日生劇場で行われていた舞台『ABC座 星(スター)劇場』を観劇していた吉澤・中村・阿部・宮近・梶山の5人と他のジャニーズJr.数人が幕間にリハーサル室に呼ばれ、そこで初めて振付師のトラヴィス・ペインに出会い、レッスンを受ける[9]。そこにはのちに兄組と呼ばれる当時JR.Aとして活動していた仲田・川島・森田・七五三掛の4人もおり、メンバーは初対面を果たす[9]。そしてそこでTravis Japanが結成されたが、その時のメンバーはのちに弟組とも呼ばれる吉澤・中村・阿部・宮近・梶山の5人だけだった[9]。しかしその後、情報局から発行された会報に、兄組と合わせた9人でTravis Japanとして7月からの『PLAYZONE'12 SONG & DANC'N。PARTII。』に出演する旨が書かれており、本人達が増員の事実を知ることになる[9]

その後も『PLAYZONE』限定で活動していたが[9]、2015年の『近藤真彦 35周年ツアー 2015』のバックダンサーに起用され[13][14]、それを観に来た松本潤から「あいつらを使いたい」と指名されたことをきっかけに[9]タッキー&翼らのバックダンサーを務めるようになる[4]。しかし「兄組」と「弟組」の仲はまだ深まっておらず、2016年5月の『ジャニーズ銀座2016』には「兄組」「弟組」分かれて出演することも検討されたが、『PLAYZONE』シリーズが終わったら仕事が無くなるのではないか、グループとして何かやらなくてはという思いから9人で開催することを選び[9][15]、その結果、社長や周囲から「9人のダンスがいいよ!」と揃ったダンスが評価され、グループとしての強みを見つける[9][注 2]

しかしその直後に阿部が脱退の意向をメンバーに伝え[9]、8月の『サマステ ジャニーズキング』には9人で出演したが[16]、10月の舞台『ABC座2016 株式会社 応援屋!!〜OH&YEAH!!〜』に阿部は出演せず[17][18]、以降は8人で活動する[9][注 3]

2017年1月まで開催された『JOHNNYS' ALL STARS IsLAND』では8人で活動したが、その公演中に仲田から「夢を追いたい」と脱退の意向が兄組の4人に打ち明けられ、3月の『ジャニーズJr.祭り』には7人で出演した[9]。そして5月の『ジャニーズ銀座2017[20]および8月に開催された『サマステ 〜君たちが〜KING'S TRASURE』には7人で出演したが[21]、9月に上演された『JOHNNYS' YOU&ME IsLAND』で森田はTravis Japanとしては出演せず、6人で出演[注 4]。10月のフジテレビ系バラエティ番組『ジャニーズJr.dex』開始を伝えるニュース[23]、そして同月に制作発表が行われた舞台『JOHNNYS' Happy New Year IsLAND』公式HPには梶山の名前が無く、5人で出演した[24]

その後『お台場 踊り場 土日の遊び場』の11月18日14時公演にて松田元太松倉海斗を含んだ7人で出演[25][26]。実はこのライブは松田・松倉の2人がグループに入るかどうかの実質オーディションのようなものであり、他の5人と合わなければ加入は無いと言われていたことをのちに明かしている[27][28]。以降7人体制で活動することとなり、『ジャニーズJr.dex』の12月放送分には7人で出演[29][30]

2018年3月より、Johnny's Webにてグループ単独ブログ「とらまる 〜僕ら虎の子、ひのまるしょって〜」の定期掲載をスタート。「About」ページにて改めてメンバーカラーが決定したことが報告された[8]

2020年5月13日号(5月7日発売)の『an・an』(マガジンハウス)でグループ初表紙を飾り、発売翌日の8日に緊急重版が決定。デビュー前のジャニーズJr.の重版としては、SixTONESSnow Manに続く3組目。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




(出典 pics.prcm.jp)

(出典 人気ジャニーズJr.Travis Japan、『少年倶楽部』めぐる報道にファン怒声! 「NHKいい加減にしろ!」「パワハラの被害者」 - 芸能ニュース掲示板|爆サイ.com関東版)  



#1 [匿名さん] :2020/11/10 11:43

なるほど


#2 [匿名さん] :2020/11/10 11:45

少クラ まだやってたんだね
遥か昔に卒業した
観覧葉書応募してた頃が懐かしいw


#4 [匿名さん] :2020/11/10 13:35

少年倶楽部?まだ今もあるんだ?
わしも子供の頃は夢中で読んだものだ‥‥


#5 [匿名さん] :2020/11/10 13:38

グループ乱発してるけど、若い子は韓流グループに取られてる

 
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(芸能)へ
↑押して投票いただけると助かります!
美男子Press!(イケメンプレス) - にほんブログ村